腰痛

腰痛の原因 ~胸と股関節の固さ編~

今や腰痛は男性1位、女性2位と日本で多くの方が腰痛で悩んでいます。

今回は前回のブログでお話しした腰痛の原因についての続きになります。

内容についてはこちらの6分程度の動画で解説させてもらっていますが、動画を見る時間がない方ために動画の下にも要約を記述させてもらっていますので、ぜひご活用ください。

 

前回は腰痛の原因に胸椎と股関節が関係しているとお話ししました。

知らないとヤバい腰痛の2つの原因

今回は腰痛者に必ず知ってほしい"知らないとヤバい2つの真実”をお伝えしたいと思います。 詳しくは動画で解説しています。 動画を見る時間がない方はこちらからテキストでも解説していきます。 結論から言いま ...

続きを見る

腰は胸と股関節に挟まれているので胸と股関節が硬いと、その固い関節の部分を補おうと腰の関節が必要以上に動こうとしてしまうため、腰の負担が大きくなってしまいます。

腰に無理なストレスが掛からないようにするためにも、胸椎と股関節の柔軟性を高めることが必要不可欠になってきます。

今回はその胸椎と股関節の固さを確かめる方法をご紹介いたします。

 

胸の固さを見る方法

胸の固さチェック

ベッドに仰向けになり、両膝を立てます。

 

両腕で両膝を持ち、胸のところまで抱えます。

 

片方の手で反対側の膝を持って、両膝を横へ倒します

ポイント

この時に膝を倒した反対側の肩(画像で言うと右肩)が浮いてきたら胸が硬いということ!

これを両方ともやってチェックします。

この際に右側の肩が浮けば右向きの捻りの動きが硬いということになります。

反対に左側の肩が浮けば左向きの捻りの動きが硬いということになります。

両方とも硬いのか、それともどちらか片方の動きが硬いかによってアプローチの方法が変わってきますので、必ず両方ともチェックしてみましょう!

 

股関節の固さを見る方法

仰向けになり、片方の脚を胸に近づけます。

 

ポイント

曲げている膝の反対側の膝(伸ばしている側)が浮いてきたら伸ばしている側の股関節が硬い。

これを両方ともやってチェックします。

今回の股関節の硬さは、股関節の前面側のことです。股関節前面側に位置している筋肉が硬いと腰にとってもそのすごくストレスとなります。

 

以上が、腰痛の原因である、胸と股関節の硬さをチェックする方法になります。

とても重要な内容となりますので、やり方がわからなかった場合は動画の方も確認してみてください。

 

まとめ

股関節の硬さを見る。

肩が浮いたら胸が硬いということ。

膝が浮いたら股関節が硬いということ。

 

 

-腰痛
-

Copyright© 美容整体ライフタイムサポーター , 2022 All Rights Reserved.